2017-08-16

ネットショップお休みのお知らせ

こんにちは!雨降りの肌寒いチェンマイからです。寒かったり、蒸し暑かったりいろいろ忙しい気候です...! 
今日は、ひっそりこっそり実は開いている 私たちのネットショップからのお知らせがあります。

本日から今月末頃まで、今月末に行う展示会への準備と商品の調整の為、一旦お店をお休みさせていただきます。

展示会やチェンマイのアトリエとネットショップでの商品が重なっているため、ネットショップ再開後には今出ている商品が販売済みになっている可能性もあります....!

不思議なことに...... ネットショップをお休みさせていただいていた期間中(イベント中、調整中とか移動中などのため)によくお客様からご連絡をいただくことがありまして、そんなお客様達からはいつも「お休み中にごめんなさい〜。購入可能ですか?」とおっしゃっていただくのですが、とんでないです!ダイレクトメールも大歓迎ですよ〜! 

ショップ内の”展示品”は、ネットショップに出ていたけれど、いろいろな理由から直接ご購入いただいてきた商品です。
どうぞご遠慮なく、ご連絡ください!ウェルカムです〜。

只今、ネットショップでの購入はできませんが、商品は見ることができるようになっております。この期間中に購入ご希望のお客様は、イベント直前までの8月16日〜23日までの間にご連絡をいただいた方のみ取り置きが可能なので、メール、又はFacebookメッセージからご連絡ください。

ネットショップ再開のお知らせは、また後日こちらでいたします。
どうぞよろしくお願いします!

2017-08-12

老眼ジュニア!?

先週、ここチェンマイで初めて眼鏡を作ってみました。

実はチェンマイ、最新の医療機器が揃っていたり、医療関係の教育も発達していることから、タイよりも物価の高い国々の方達からの人気スポットでもあります。手術や治療のついでにのんびりバケーションも過ごす、というような かんじでしょうか。

私は小学生の時から眼鏡のお世話になっていて、眼鏡を作るところはいつもイ○キさん。
チェンマイで眼鏡を作るのはどんなものだろう?と思っていた所、今回偶然にもアパートの大家さんが眼鏡屋さんに行って検眼、そして新しい眼鏡を作るとはなしてたので、私もスペアの眼鏡を作ってみようと同行してみました。

今回利用したお店は、大家さんの行きつけのTOKYO OPTIC 。東京といってもこちらは日本からの会社なのかどうかわかりません。ネットで調べてみただけでは、日本ではヒットしませんでした。

検眼をしてくれたお兄さんは、とっても柔らかい物腰の中国系の方。
検眼機器は日本で扱っているのと似たような感じのものばかりでした。

まずは、今まで使っていた眼鏡を機械に入れて、その度数を割り出します。

現在の視力を機械で検眼した後、文字や図や色を使って検眼です。
私が今使っている眼鏡を作ったのが約8年前。今までで一番長い期間同じ眼鏡を使っています。やっぱり以前よりも度は進んでいると告げられました。

そして最後に、現在丁度良さそうな検眼用眼鏡を 装着しながら、手元に紙の検眼図を渡され、「ちゃんと読めますか?」ときかれました。

いつも本を読むような距離 ーおよそ30cm〜25cm ー 位のところで持って、読んでみた所なにも問題がなかったんです。
が、

検眼のお兄さんが、「もっと近くで!」と、目から5〜6cm離れた所まで紙をもってこられて「これでどうですか?」と....!

「えぇ.......と。読めません。近すぎて.....」寄り目になります!!

「あなたも老眼が始まっていますね。」とお兄さん。


....っ!そうなんですか!?

私と年があまり変わらない大家さんの場合、30cmくらいはなしたところでも読めなかったのですが、私は5~6cmの距離で読めなかった。それでも老眼ですか?と。

そうしたらお兄さん、
「老眼の始まり。つまり、老眼ジュニアですね。」 (にこっと)

うーん。なんかなぁ、納得いかないなぁ。こんな測り方したことない。
私の過去の検眼の結果はいつも乱視が入っているので必ず眼鏡を作る時にそのことをつけられていましたが、今回そのことについては一切触れられませんでした。

じゃぁ、眼鏡を作ります!という時、レンズについていろいろ説明を受け、老眼ジュニアの私たちには普通のレンズと老眼用のレンズを2枚合わせて作られた”スーパーなんたら"というのを勧められました。それでお値段はレンズのみで4300バーツ(約1万4千円)。

今回私はちょっとお試しの気持ちで、そして去年日本で買ってきたサングラスのフレームがとってもお気にいりなので、それを普段使い(またはスペア用)として作ってみたかったので、4300バーツはちょっと予算オーバー。 レンズだけなら1000バーツ前後と予定していました(安!)

大家さんは、老眼用のレンズを入れたものにすると決めたので、フレームも新しくするとフレーム代で4~5000バーツ。やっぱりちょっと予算オーバーだったのか、私と同じく手持ちの新しいサングラスのフレームを使うことになりました。

私はというと、”お試し” のつもりでいたのと、どうも最後の”老眼”にされた検視に納得がいかなかったので、「普通のレンズありますか?」ときいてみたことろ、

普通のレンズだとレンズのみで1200バーツでした。

じゃぁ、それにします。と言ったら、

「パソコンやスマホをよく使いますか?その画面からの光から目を守る為のレンズがあります。それが今だとキャンペーン中につき、普段1500バーツの所、今日は800バーツです!」と、今度は売子のお姉さんにすすめられました。

なんか、よくわからなくなってきたなー。
まぁ、パソコンもスマホも毎日見ることは確かなので、今回はその保護用レンズにして、持っていたフレームを使って、合計2000バーツ(約6500円)の眼鏡を作ることになりました。






で、先日出来上がった眼鏡を装着しました。なんていうか...... 目が回ります。床が波打って見えるし、酔っぱらっているような感じ。

と言ったら、店員さんみんなに

「つけ始めは皆さんそうなんです。目がまだ慣れていませんから。これから2週間はこんな感じが続いて、次第に目が慣れていきますよ。」

と。

そうなのかー.......な?
今までイ○キさんで作ってきた時には、こんな感じではなかったけれど。

「2週間経ってもまだ何かおかしければ、また来てください!お直しいたします!」

と笑顔で見送られました。

2週間かけて、眼鏡に目を合わせる...?
こんなんでは怖くてバイクの運転できません。
階段では落ちそうになります。

大家さんも酔っぱらったような感じはすると言っていましたが、始めはこんなものよ、と。タイではそうなのかなー?

で、その日の夜、スマホを見ていて気がつきました。
四角が歪んで左上と右下の角が伸びて菱形に見える!!

丸い鍋も楕円形に見える!!

これはまずいよねー、慣れの問題じゃないよね、と思い、翌日再び眼鏡屋さんに行ってきました。


対応してくれたのは検眼のお兄さん。

うっすらと予測していた通り、

「お客様のフレームは湾曲しているんです。(サングラスだから)普通の眼鏡フレームですと、ほら、ふたつのレンズがもっと水平に並びますよね。おそらくその為に、歪んで見えるんです。」

なるほどー。それはそうだね。
やっぱりサングラスと眼鏡では違うんだね。

でもお兄さん、
「あと3週間この眼鏡をつけ続けてみてください!目が慣れるかもしれません。それでも慣れなかったら、また来ていただければお直しいたします!!」

とめっちゃ笑顔で言ってくれました。

「レンズを直すことはもうできませんが、そちらのフレームを多少真っすぐに直せます!」(笑顔!!)

サングラスのフレームを持ち込んだ私はお兄さんの即答にとっても納得でした。
そしてフレームも直してくれるって言うし。(3週間後に)

でも、3週間待っても慣れないと思う。そして、、、慣れたくないかも。だって、四角が菱形に、円が楕円に見えるのが時間をかけて目が矯正されてしまうんでしょう??

 なんで今直してくれないんだろう?と家に帰ってふと思いました。
多分、2週間くらい新しい眼鏡は放置して、来月あたりフレームを直してもらうことにします。


 スタッフの対応がとってもよいお店でしたが、さて、眼鏡作りを信用できるかというとやっぱり謎です。

本気眼鏡はやっぱり日本で作りたいなーというのが正直な所です。
今度日本で検眼します。

チェンマイでレンズとフレームを合わせて新しく眼鏡を作ると約10000バーツ(約33000円)くらいと計算したらよいかと思います。種類は少ないですが、かわゆい今時のフレームもいくつかありました。

私的には、チェンマイではお手持ちのもう使わない眼鏡のフレームを使って、レンズのみを新たに作る”スペア眼鏡”を作るのにいいんじゃないかな〜と思います。眼鏡がないと運転に困るので何かあったときの為に。そうなると、どんなにいいレンズを作っても5000バーツ以下でおさまります。

さて、いかがでしょう。
チェンマイ眼鏡作りレポートでした。
 読んでくださってありがとうございました!





2017-08-07

我が家で継ぎ足しカレーをやってみる





大学生の時によく食べていた学食のカレーはいわゆる”継ぎ足しカレー”でした。具は殆ど見えないようなカレーに、カツ、または唐揚げを乗っけて食べるカレーをお天気の日に外で食べるのはおいしかったなぁ〜。

そのときから頭の中に残っていた”継ぎ足しカレー”。

お店や学食のように、毎日たくさん消費して、加熱しているカレーならいいかもしれないけど、自宅で継ぎ足しカレーってどうなんだろう??ってずっと思っていました。

ネットで調べてみると、やっぱり衛生面での不安が......。

それでもいろいろと考えてここ数ヶ月で試してみました”我が家の継ぎ足しカレー”。

我が家では、毎月必ず1、2回は日本のカレーを作ります。そのぐらいの頻度で、お友達にお裾分けする純ベジカレーではない時のカレーでやってみています。

我が家の継ぎ足しカレーの方法は、

○カレーが完成した日のうちに、お茶碗2杯分くらいのカレー(なるべく具を避けたルー部分のみ)をアツアツのうちにタッパーに入れる。→ ○あら熱が取れた時点で冷凍庫へ投入! → ○次のカレーを作る時、新しいカレーを煮込んでいる時に殆ど凍ったままのカレーを新しいカレーの中に入れる。 → ○新しいカレーの完成。そしてそこからまたお茶碗2杯分のカレールーをタッパーに入れ、再び冷凍をする。 

というのを繰り返してみました。





そしてその繰り返しを数回行った今回のカレー♪ お野菜の甘みと深〜いコクのある、とっても美味しいカレーとなりました! 

ちなみに、ここ数ヶ月、エビでお腹を壊したことがあっても、カレーで夫婦共々お腹を壊したことはありません!!!

よっぽど忙しくて、家も出たくなくって、食べるものが無くなってこの冷凍カレーストックを食べちゃった!という時がくるまで続けたいと思います☆







2017-08-05

持ち寄りインドカレーの会

先日、インドカレー好き女子3人が集まって、持ち寄りインドカレーの会を行いました。
私はインドカレーは“食べる専門”で、いままでにインドに行ったものたったの1回。

他の二人はインドに詳しい女子なので、私はこの会の開催をとても楽しみにしていました♪

3人それぞれ分担したカレーの会。

インドカレーに詳しい女子は、
  • 赤米とコーンのごはんとチャパティ
  • トマトベースのカレーに手作りのパニール!
  • 米茄子のスパイス焼き   
 インドに年に1度は必ず行く女子はデザート担当で
  • ☆あずきと果物、寒天のあんみつ☆もちろん全て手作り
  • お土産にどら焼き!

そしてインドカレーを食べる専門の私は、
  • 生姜とピーナッツのカレー
  • インゲン豆のマスタードと醤油のピーナッツ和え(いつもの。)
  • サツマイモのライタ 

どれも全てがいい具合に合って、とっても美味しいインドカレーランチになりました。
もちろん、ミールズの定番”バナナの葉”に盛って雰囲気もインド♪
この小分けにカレーが入れられる器が、私も欲しくなっちゃいました。


ライタはインドで食べたことがあるだけで、実は自分で作るのも初めて。持っているカレーの本を読み比べて、遠いインドで食べた記憶を元に作ってみたライタ。
とっても美味しく仕上がって自分でもびっくり♪いや、もともとライタって作るのが簡単なんですよね(笑)

今回作ったライタのレレシピを書き留めておきます。

*サツマイモと赤タマネギのライタ *

材料:
  • 塩ゆでしたサツマイモ(一口大)好きなだけ
  • 赤タマネギ(みじん切り)半分
  • ギリシャヨーグルト/無糖(普通のヨーグルトよりこってりしてます)150g
  • 塩こしょう少々
  • クミンシードパウダー(小さじ1/2)

作り方:
  1. 材料にあげたように、サツマイモを一口大にして塩ゆでしておきます。赤タマネギはみじん切りに。
  2. ギリシャヨーグルト(無糖)をコーヒーフィルターかフキンで水切りします。
  3. 1と2を混ぜ合わせ、塩こしょうを少々、クミンシードパウダーを小さじ1/2くらいから入れて混ぜます。塩こしょう、クミンシードはお好みの味になるようにちょっとずつ調整してください。

 これで出来上がりです♪

こってりとさっぱりがあいまった、素敵なカレーの付け合わせになります。
日本のカレーにも、食べる時にお皿に、もしくはカレーの上にちょこっと落として食べると見かけもちょっと豪華に、そしてクリーミーなカレーになるので、お子様にも食べやすいカレーの1品になるんじゃないかと思います。
ギリシャヨーグルトが手に入らない場合は、普通の無糖ヨーグルトでしっかり水切りしたら いいと思います。

どうぞお試しあれ♪




2017-07-30

8月のお店 in Chiangmai





こんにちは!ここ数日、からっと晴れて非常によいお天気が続いておりますチェンマイです。 ここぞとばかりに頻繁にお洗濯しております。

さて、今日は来月のイベントのおしらせです!! 

8月25,26,27日の3日間限定で、チェンマイでSurabhiMhong Tree(un.re-free)の合同ショップをオープンします☆


私達もいつもお世話になっているSurabhi(スルビ)さんは日本各地でのイベントや姫路のお店で期間限定販売を行っています。
そして私たちMhong Treeも、お洋服も販売するイベントと言えば日本やスウェーデンでしかやったことがない.....。そうなると、チェンマイに常に滞在していて私たち(スルビ&モンツリー)のことを知っていてくれている方々から「どこで買えるの?チェンマイでは買えないの?」という声をたくさんいただくようになりました。

ということで♪

チェンマイでも私たちの商品を一挙に見ていただけて、お買い物できる機会を設けさせていただくことにしました。

今回のお店のお題は”Our Capsule Closet, Life style store" 。

限りのあるクローゼット、できるだけ身の回りをシンプルにして身軽でいたい私たちスルビとモンツリーが、厳選した素材を使ってチェンマイで作っているものや、私たち自身が使い続けていてオススメの良いものなどを紹介します。


Mhong Tree(un.re-free)とSurabhi からの今回のラインアップは、


  • インド、ラオス、タイで厳選された素材を使ってチェンマイで作った衣服と雑貨
  • 装着しやすい、毎日の普段着に合わせやすい、山岳民族のアンティークビーズとシルバーを使ったアクセサリー。
  • EM無添加石鹸
  • ふたつのブランドの制作過程からでてきたサンプル品を○○バーツ均一で!
  • おいしいと評判!?の無添加で植物性のお菓子と保存食(予定)
 などなどです。

場所は、街のほぼ中心部にありますサンティタムエリア。
アカアマコーヒーと同じ建物内1階、この3日間だけアカアマコーヒーショップの奥に入れるようになります。

住所は、
 Hassadhisawee Rd,  Soi3,  Changphuak, Muang, Chiangmai
オープン時間は3日間とも朝10時から午後4時までになります。

*ご存知の方もいらっしゃるかとおもいますが、お店には専用駐車場がなく、車の駐車スペースがなかなかみつからない場所なので、自転車、バイク、ソンテウ、タクシーでのおこしが気軽かもしれません。

また追々、期間限定ショップについて情報を少しずつアップしていきたいと思います。
チェンマイに住んでいらっしゃる方、またはチェンマイにもうそろそろ行こうかな〜の思っている方、この機会に是非!!



2017-07-24

手作り常備/保存食

”常夏の国でお弁当作り”がきっかけで、今、佃煮を作っています。日本を離れていてはなかなか食べられないものだと思い込んでいましたが、やってみればできるものですね♪ 
それが自分たちや友達の間(片手で数えられる程の人数です!)で大ヒット!(笑)現在、週に2回は作っています。

それと同時に、私たちのお友達がキムチを手作りしています。魚介類やナムプラーなどを一切入れていない純ベジキムチで、しかも林檎を使用しているさわやかな酸味と甘みのたっぷりな美味キムチ♥ クセになる美味しさです。

私は佃煮を、友達はキムチを日々更に美味しくできるようにいろいろ調整しつつ作り続けて、お互いに交換して味見しあっています。

 私の作っている佃煮は、生姜の佃煮。生姜とナッツと胡麻たっぷり。我が家ではみりんや料理酒などは使用していないので、岩塩、無添加薄口醤油や黒砂糖や果物酵素ジュース、お酢などが基本調味料です。

昨日は、思い立ってエノキの佃煮?も作ってみました。学生の時に”なめたけの瓶詰め”にであって、暑い夏には冷やしうどんの上に大根おろし、小ネギ、刻み海苔、天かす、なめたけの瓶詰めというメニューにはまっていました。それが懐かしくって!

自分で佃煮を作ってみて、日本では便利でなんでも美味しいものがすぐに買えますが、なければないで自分で工夫してできるなんだな〜と改めて思いました。なんせ、無添加でできるし、思いのほか簡単です☆このエノキの佃煮もなかなかいけます。

 もちろん炊いたごはんがあれば、この佃煮と納豆や玉子焼きでもう十分に美味しいと思えるメニューになりますが、このキムチも佃煮もカレーに合うんですよ〜☆ふふふっ。

常備食っていい〜。保存食っていい〜。食卓がちょっと華やかになるし、冷蔵庫が“家族”っぽく感じます(笑)

今は味の調整中で、大体の分量で作っていますが、そのうちレシピがちゃんと決まったらここでも紹介しようかなと思っています。このブログを読んでくださっている方々で日本以外に住んでいる方もとても多いようなので、海外に住んでいらっしゃる日本人の方のお役に立てたらいいな。(もしアップを忘れているようでしたら、催促してください!)

どんどん暑くなっている環境にいらっしゃる皆様、身体とお腹、熱中症などにお気をつけ下さい。



*あ、今発見!写真の佃煮のパッケージ.....トゥクダニになってる!*





2017-07-23

コロンハンドバッグ




こんにちは!
チェンマイは本格的に雨期の毎日。本当に毎日雨が降っています。
ちょっと郊外に行くと、広々とした田園風景が広がり、山に囲まれているチェンマイ、
アジアのとても落ちつく景色にいつも心癒されています。

最近、縫い子さんのひとりピーギァがなかなか素敵に鞄を仕上げてくれました。

コロンっとしたハンドバッグです。

外側には丸いポケットがふたつ。内側にもポケットがふたつついています。
外側のポケットには、 鍵や駐車チケットなどすぐ取り出したいものを入れるのに便利。ポケットの内側は鞄の底部分に近いのと、丸い口が側面にぴったり沿っているので自然と口が閉まっている状態になり、外ポケットにものを入れても落ちたりしません。


真ん中のジッパーを開けるときは、とってを広げて縦に開けます。容量は中にモノを入れても重すぎたりしないよう丁度いい感じ。
肩から下げているときは、このジッパー部分が軽く折り畳まれているような状態になり、しっかり開閉口が隠れるので、後ろからそっと開けられてなにかものをとられるような心配がないように思います。これは”観光地”で毎日バイクにのって生活している私が毎日使ってみての感想。 思った以上に使い勝手がよく、重宝しています。

色はこんな感じで作ってみました。来月のイベントで登場します! イベントの詳細は次回、こちらでもお知らせできると思いますので、どうぞお楽しみに♪


先週、実はお誕生日を迎えてみなさんにお祝いをしていただいていました。チェンマイに住んでもう数年。私の誕生日を覚えていて一緒にお祝いしてくれるお友達もいて、本当にありがたいです。

自分が若い頃に思っていた『おばさん』の領域にしっかり入っている現在の私。もっとしっかりした“大人”の生活を想い描いていましたが、昔とそんなに変わらないような。笑 いろいろと思う所はありますが、年を重ねるごとに、子供のときよりも自由度が増し、断然楽しい暮らしをしているように思います。

今後は更に楽しく、そして私の周りの人も楽しく過ごせるよう、精進していきます。

今後ともまたどうぞよろしくおねがいいたします♪





2017-07-11

常夏の国でお弁当作り






 タイ、常夏の国でお弁当作りを始めてからおよそ3ヶ月が経ちました。ひと月の半分強が旦那さんの夕ごはん用のお弁当作りです。

私の場合、多くの日本のお母さんのように朝ものすごく早起きしてお弁当を作らなくてもよいので大分ゆる〜いかんじで作っています。朝食をとった後に、自分たちのお昼ごはんとそして旦那さんのお弁当作りを同時に行います。


このとっても暑い常夏の国でのお弁当作り、最初はいろいろ考えましたが(気温が高い為に食べ物が悪くなってしまうのではないかという恐れ)この3ヶ月は例年よりも気温が低いことも助けになり、この間いろいろと学んだこと、そして良いコトがたくさんありました♪
という訳で、今日は勝手ながら3ヶ月経った常夏の国でのお弁当作りの中間まとめです。スミマセン.....ほぼ自分の記録用です。


  1. 煮沸消毒ができ、匂いや色もつかずに清潔に保てるお弁当箱はステンレス弁当箱が最適。洗うのも簡単だし、とても頑丈です。カレーやチリペーストを使った辛いおかず=匂いや色がきつい ものを入れても色や匂いがうつる心配がない。 プラスチックと違って、油のギトギトが残らず簡単にさっと洗える。ガラスもいいけど重いから、ステンレスが一押しです。
  2. お弁当に入れるおかずのことを考えて食材を買うので、箱の中のおかずのバランスを考えていたら、以前よりも毎日の他の食事のバランスもとれてきた。旦那さんだけではなく、私自身のお弁当も欲しくなったので二人分の夕食のお弁当を作るようになったら、二人とも痩せた......! タイは外食社会で、家で作るより外で食べる方が安いし、今はおいしい処はたくさんあるし、なにより簡単。でも、大概の外での食事には”どんな食材が使われているかわからない”し、油、砂糖が大量に使われているので、やっぱり毎日外食は身体によくないだろうなー。家ごはんだったとしても、残しちゃもったいない、といいつつ多く食べていた私たち。でも今は”箱”があるので、それ以上は食べない(おかわりができない:笑)ので、いつも腹八分目☆ 自分用家弁オススメです♪
  3. 時間が有効に使える。午前中のうちにお昼ごはんと夕ごはんのお弁当を作ってしまうので、朝は汗かきながらものすごくバタバタしてしまいますが、午後はごはんのことを考えず、夕食時になったら弁当を開けて、さっと食べるだけ。後片付けもお弁当箱を洗うだけなので簡単! 最近は前の晩にメニューを考えて、野菜を切ってタッパーに準備したり、常備職なども作るようになったので、更に有効的に時間が使えるようになった。
  4. 普段の家での食費にかける分が 安くなった。ひと月のうち半分強がお弁当作りなので、大きく分けて2週間おきにお弁当のことを考えて食材を買い、できるだけその中でやりくりをするようになったので無駄がなくなった。食材を買うのは、それぞれ買うものが決まっている場所に分けて。メインになるお野菜は低農薬のドイカム、フルーツや季節の掘り出し物は庭を持っているお家の軒先やお友達の庭、豆腐やパクチー、小ネギなど日持ちしないものは近所のマーケット、鶏肉やお魚、米や調味料などは自分で信頼できるスーパーで。
  5. 私自身の料理のレパートリーがちょっと増えて感動♪以前は、カレーとかパンとか簡単な洋食&日本食しか作らなかったのに、今はいろいろチャレンジして作れるようになったのが嬉しい☆ 最近作ってて楽しいのが、キンピラ、佃煮、おにぎらず。
  6. 休日の外食や友達との食事が、以前より新鮮で楽しく、ありがたいと思うようになった。以前よりも、「○○の△△が食べたい!」と楽しみにしながら食べに行くようになりました。「今日ナニにする〜....?○○でいっか〜」じゃなくって(笑)メリハリがあります!! お気に入りは、北タイ料理、ビュッフェ、パッタイなど、家で私が作れないものばかりです。
  7. 私が学生の時にずっとお弁当を作ってくれていた母に感謝。煮物が多かったり、前の晩のおかずの残りだったりして“茶色”な印象のお弁当だったけど、毎回おいしい卵焼きも入れてくれて、何年もお弁当を作ってくれた母に感謝です。そして、“お弁当”の文化が色濃い日本のお母さん達みんな本当にすごいです!!!日々、インスタグラムでみなさんのお弁当を見ながら勉強しています☆

 という感じです。 お弁当作りを始めた頃は、こんな日本的お弁当文化を知らない旦那さんは「無理しなくていいいよ〜。餅米と焼豚とか唐揚げ買って食べるから」と何度も言っていましたが、やっぱりいろいろな面で作ってみて良かったです。当の旦那さんは「ミニビュッフェみたいだ!」と言って、毎日喜んでくれていますし。
私が学生の時に、どんなに授業がつまらなくても、母の作ってくれていたお弁当を楽しみに、そしてお昼ごはんを1日の乗り越える区切りのように毎日を過ごしていた記憶があります。旦那さんにもお弁当を楽しみにしてもらえるものを作りたいですね。



今私が自分用に使っているお弁当箱がこちら。ZEBRA社のキャンプ用ランチボックスです。蓋とボディの留め金を伸ばすと、かちっととまってハンドルになり、これで火にかけて温めたり、料理したりできるものです。直径が12cmで高さが約8cm、蓋に持ち運び用のハンドルがついてコンパクトでお気に入りです。大体、旦那さんのお弁当のおかずの残りを入れるので、このお弁当箱に-すかすか-にごはんも含める内容物が入ります。びっしり詰めたらかなりの量が入るのではないでしょうか。
ごはんとおかずにしっかり分けられるという点もお気にりです。
(我が家のステンレス弁当箱)

旦那さん用にはZEBRAのオーバル型ランチボックス16cm、Rocketのシリコン蓋/円形2段/専用保冷バッグ付き(←このバッグの可愛さに惚れて購入)、日本で買ってきた細長い2段のプラスチックのお弁当箱、耐熱ガラスのフードキャリアなどを使っています。ただ最近、どんなにきゅんきゅんに詰めても「足りないんじゃないかな?」と思うようになっているので、新たに少〜し大きめのお弁当箱を検討中です。やっぱりステンレスとかキャンプ用の耐久性のあるアルミのお弁当箱がいいかな〜。見かけもとってもかわいいし.....!
あと、日本のお弁当グッズも気になります♥ 日本のお弁当文化、本当にすごいですよー!


日本でも暑い季節、そして温めができる寒い季節のお弁当に”ステンレスのお弁当箱” おすすめです♪
もし私が日本にいたら、工房アイザワさんのお弁当箱使ってみたいです。もう美しいことこの上ない!!これぞ機能美です。

それでは、長々と私のお弁当記録におつき合いくださいましてありがとうございました。



2017-07-08

バナナに飽きた人に、お腹を壊した人に


最近、週に何回か焼いているものがあります。 スパイスたっぷりバナナブレッドです。

ご存知の通り、タイではバナナが年中無休でおいしい場所。バナナは本当に”捨てる程”あります。 そして一口にバナナと言っても、種類も豊富なんです。私が知っているだけでも5種類!そんな地元の食材を使って何か作りたい。


一昨年、縫い子さん-Cちゃん-と半日旅行(Cちゃんにとって生まれて初めて!!)に二人で隣町に一緒に行った際に、私がお気に入りのちょとおしゃれなカフェでコーヒーとバノッフィをごちそうしたところ、不思議質問がきました。

Cちゃん:  YOKOはいつもこうやってお友達と過ごすの?

私: そうねー。お友達と会うときはカフェに行くことも多いかな〜。

Cちゃん: 私は生まれて初めてだよ。インスタントじゃないコーヒーって濃いね。これは何?

私:バノッフィっていうお菓子だよ。バナナが中に入っているの。美味しい?

Cちゃん: バナナ......こんな食べ方があるんだ!?コーヒーと合うね。YOKOはバナナが好きなの?日本人はバナナが好きなの?西洋人はバナナが好きなの?

私:えーっと。。私はバナナ結構好きだよ。お菓子にしやすいし。バナナ好きな人は日本人でも西洋人でもたくさんいるとおもう。

Cちゃん: ふ〜ん。私は、、、バナナ飽きた!小さいときからいつも庭にあって、そればっかり。食べ過ぎて、もう見たくないくらい。YOKOはバナナ飽きないの?

私:うん、まだ飽きる程食べてないからかな。でも、タイのバナナは美味しいよ。そのまま食べてもいいし、やっぱりお菓子にしやすいくて美味しいしねー。

Cちゃん:うん。こういう食べ方があるなら、食べたいと思うかも.....。

 という会話の最中、Cちゃんの知りあいから電話。

 電話の相手:今ナニしてるの?
Cちゃん:○○街でコーヒー飲んでる。
電話の相手:??なんでコーヒー飲むのに○○街にいるの?
 Cちゃん:YOKOと遊んでるの。
電話の相手:ふ〜ん。。。YOKOとコーヒー飲んで○○街にいるんだ。なんで?
Cちゃん:.........旅だよ!いつかえるかわからないから!

私: 笑
 ーーーーー
電話終了

Cちゃん :私、今までこうやって自分の時間過ごしたことないから、たぶんこの人もびっくりしてるんだと思う。いつも家か仕事だからね〜。


  私にとって、このときのバナナの話が印象的でした。
それから一年ちょっとたった今、Cちゃんの住む村にベーカリーができ、最近時々ケーキを買って食べるそう。
「マーケットなんかで売っている安くて甘ったるいのは美味しくない!でも、ここのストロベリーケーキはさほど甘くなくて美味しいから2切れは食べる!!」

とCちゃん。

先日そのベーカリーに一緒にいってケーキを買って食べました。1切れ39バーツ。
私はオレンジケーキを。
確かに、マーケットの安いケーキよりはマシ(砂糖とか油分、クリームなどの点で).....。でもやっぱりしびれるくらい甘いな〜!

最近、Cちゃんはあまりごはんを食べていません。だからどんどん痩せています。あまり食欲がないって.....。 本当かな。でもケーキは一度に2切れ食べちゃう!? ちょっと心配です。

パン系ならぺろっと食べられるような印象を受けたので、今度私のバナナブレッドを持っていこう。これならごはん代わりにもなるし。

先日、友人のジャニちゃんも食べ物にあたってお腹を壊してしまったのでこのバナナブレッドを差し入れしました。(私の食中毒経験から、しっとりしたほんのり甘いパンなら受け付けたから)

スウェーデンにいた時にしょっちゅう焼いていたバナナケーキをアレンジしてみました。
スウェーデンで習ったケーキ類は全てバターをたっぷり使います。
でも、今はあまりバターや油分があまり身体に合わない。

ということで、試作しているのはバター、油を使わず(オリーブオイルを大さじ1くらいはいれてもいい感じかもとも考え中)、豆乳と黒砂糖少々のみ。
あとはバナナの甘みで、たべるとほんのり甘く、しっとりしたパンです。お腹にもやさしい〜。
スパイスやナッツも入っているので、ちょっとごはん系パンでもあります。


この間も何人かのお友達にあげたら 、
「本当!ケーキじゃなくてパンよりだね〜。コーヒーにも合うね〜。」

つかみはいい感じです☆

チェンマイで甘いケーキやバナナに飽きたら バナナブレッド♪





バナナブレッドには、熟れ熟れのバナナが必需品!そしてそんな熟れ熟れバナナは安い〜♪今の季節、1房10バーツですって!!

2017-07-04

バルーンパンツ

今日は私たちの作る バルーンパンツ のご紹介です。
以前から作っているこちらのバルーンパンツは、ぽってりと幅広バルーンの形なので、一見スカートにも見える女性っぽいパンツです。 
 普通丈の素材は、薄手だけれどしっかりとしたシングルガーゼ。お肌に触る感触ももちろんやさしく、風通しがよく心地よいふわふわ感を楽しんでいただけます。
敏感肌の私自身は、このガーゼ生地で作った服ばかり着ちゃっています。本当に気持ちいい〜!やっぱり、自分が着て気持ちいい、心地よい服を他の方にもオススメしたいんです。



いろんなトップスとの組み合わせで遊ぶのもよし。

パンツの色違いで楽しむのもよし。

中にトレンカを履いて、その上からこのバルーンパンツというスタイルもなかなか良いです。昨年の 秋は、私自身、そんなスタイルばかりでした。





秋冬や部屋着用に、他の生地で作るバルーンパンツ ロングタイプもあります。 ロングは、ガーゼのレギュラータイプより丈が10cm長くなっています。

イベントや展示会、アトリエでお待ちしております◎

ウェストがゴムと紐両方ついているフリーサイズなので、通販でのご相談も受け付けております◎

2017-07-01

元気でもカレー、病んでもカレー





7月に入りました。前回の投稿から約2週間も空いてしまいました!すみません......。
実は先週、未だかつてないヒドい食中毒の状態になってしまってしばらく寝込んでしまいました。原因はスーパーマーケットで買った焼きエビ。
そういえば、去年かな、一昨年かな、やはりヒドくお腹を壊した原因はあるレストランで食べたエビでした。
このことを在チェンマイの日本人に話すと「エビはダメだよ〜!」とのお返事が!

スーパーマーケットも、そのレストランもエビ以外の食べ物であたった経験はありませんでした。

やっぱりチェンマイでエビは食べない方がよいのかも。

とにくかく、そのエビを夕飯に食べたその日の夜からもう大変!
布団を何枚重ねても寒さを感じ「今年の雨期は本当に寒いわ....」なんて思っていたら、日が登る前から腹痛と吐き気で何度もトイレへ駆け込み、関節の節々も痛い。もちろん腸の調子も最悪で、食べ物は一切食べられない2日間でした。それから少し落ちついたものの、食べ物をお腹に入れるとトイレに直行。もしくは、しばらくして激痛、という日々。

そんな約10日間でしたが、こんな10日間の後半に食べたくて食べていたのが”カレー”でした。
 元気なときはもちろんカレーを食べたいと思いますが、具合が悪くてもカレーを食べたいと思ってしまいます。カレーを食べると元気になるような気がするからでしょうか。

2日間ごはんが全く食べられなく なった状態の反動か、お友達と1回、旦那さんと1回、お気に入りのカレースープ麺”カノムジン”のビュッフェランチのお店に行ってしまいました。
 今回の2回のカノムジンでお気に入りになったのが、チキンと茄子のグリーンカレーに、付け合わせもグリーンな”ウリの茹でたもの” ”もやし” “高菜漬け(に近いお漬け物)” ”小ネギとパクチーの刻み”をたっぷり添える食べ方です。
見た目もグリーンが鮮やかで、野菜たっぷりでさっぱりおいしくいただけます。


そして、お友達と持ち寄りカレーの夕べ。 もうこの時にはお腹はほぼ元の状態に戻っていました。持ち寄り会では、私がカレーを作り、お友達がサラダを担当してくれました。


辛い食べ物がちょっと苦手だけれど、インドカレーは大好き!というお友達のために、インドのフルーツカレーを意識した日本のカレールーを使ったカレーを作ってみました。


そしてベジタリアンである友人なので、カレールーも植物性油を使用しているものを。

カレーの具は

  • カボチャ
  • ニンニク
  • 生姜
  • タマネギ
  • トマト
  • 茄子
  • ズッキーニ
  • 大豆プロテイン食材
  • 別に黒糖で甘く煮込んだ赤豆を最後にカレーと一緒に混ぜてさらに煮込む
大豆プロテイン食品をおいしく仕上げるコツとして、 ニンニク、タマネギ、生姜を炒める時に水でも戻してしぼった大豆プロテインを一緒に炒めてしまいます。そして、ちょっと味が濃いめのお料理→カレーにすると美味しく、そして食感を楽しんで食べることができると思います。

 辛さはほぼない野菜の甘さのこっくりおいしいカレーになりました。“子供用の甘いカレー”というよりも、甘いコクの野菜カレーといった感じに仕上がったのでなんだか嬉しい〜。

お友達が用意してくれたサラダ類は、
  1. 手づくり豆乳マヨネーズのポテトサラダ
  2. 蒸し野菜のマスタード和え
  3. トマト
 それに 私がちょっとだけ持って来た
  1. ゆで卵
  2. スナップえんどうとピーナッツのマスタード醤油和え(←いつもの)
もうこの全部が全部とってもいいバランスで完璧に美味しいカレーの夕べになりました!
 ゆで卵を添えなかったら、ビーガンのかたでも大丈夫なビーガンカレーの夕べに。
本当に野菜しか使っていないけれど、全部がコクのある仕上がりに出来上がったのがすごーい!と友達も私も感激。カレーやマヨネーズに使った油も、オリーブオイルとごま油のみ。病み上がりでも、全くお腹に響かなかったです。

野菜がメインのカレーならなおのこと、具合が悪いときも食べられるカレーになると思います。

 おいしいカレーのおかげで今週はもう完全復帰しましたので、またいつもの用にブログも書いていこうと思います。
またどうぞよろしくお願いします。